忍者ブログ
なんちゃって太公望「duo」の雑記
[328]  [327]  [326]  [325]  [324]  [323]  [322]  [321]  [320]  [319]  [318
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

080718.JPG













「食の考察」缶詰編
●「鱈のフォアグラ」 【株式会社木の屋石巻水産】

「鱈(タラ)のフォアグラ」ということは、
つまりは「肝(キモ)」を言い表したいのだろうが・・・フォアグラね。
「アンキモ」とはまた違うイメージを狙ったのかもしれないが、
「アンキモ」の存在感はあまりに大きくて、
どうしてもその亜流にしか見えないのが非常に残念。

とは言え、鮮度の良いものならばタラの肝もこれはこれで美味いもの。
鍋に浮かぶ肝をポン酢ともみじおろしで食べるのは冬ならではだ。
ただ缶詰となるとはたしてどんなものか・・・

一切れ食べてみて・・・
ふむ、食感はイメージしていた「肝」には遠いが、
味付けは醤油が効いていて「和」らしさが良い意味で期待を裏切る。
あー、これなら「アンキモ」とは違うステージで勝負もでき・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

んっ、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

余談だが、日本酒やワインを利くときの方法として、
口に含んだ少量の酒を鼻に抜いて香り『含み香』を見るというのがある。
その後吐き出し「後味」(さばけ)や「のど越し」も見るのだが、
この「鱈のフォアグラ」のいわゆる「含み香」、
何だかだんだん強くなってくるような・・・
鼻から抜ける香りが生臭いような・・・
あっ
あっ

べぇ―――――――――――――――――――――――――――っ!!!!!!
くっ、くっさぁ~~!! (ごめん、メーカーの方)

成立、一人バツゲーム。
何のバツゲームかは知らんがな。

●「鱈のフォアグラ」
 ◇話題性・・・★★
 ◇ 味  ・・・★

 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
duo
HP:
性別:
男性
最新CM
[08/26 duo]
[08/26 おぢぃ.com]
[08/08 duo]
[08/07 おぢぃ.com]
[07/14 duo]
[07/13 おぢぃ.com]
[07/03 duo]
[07/02 おぢぃ.com]
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]