忍者ブログ
なんちゃって太公望「duo」の雑記
[219]  [218]  [217]  [216]  [215]  [214]  [213]  [212]  [211]  [210]  [209
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

071201.JPG













コレは見るからに左党が喜びそうな珍味らしいオーラを放っている。
見た目から連想するのはイカや貝類か。
色合いを考えればどうしても貝の味や食感を思い浮かべる。
イヤ、思い浮かべるのではない。
正確に言うと「そうであって欲しい」と切に願っているのだ。

箸の先に少し取りゆっくりと口に運ぶ。
我ながらいつになく慎重に過ぎるかなと思う。
だがどうしても口に入れると、
歯ざわり・香り・味に対して神経が過敏になる。
何か恐ろしい結末が待っているのではないか?と及び腰なのだ。

だが・・・
どうもこれは・・・
そんなに怪しげなモノでは決してなさそうで・・・
むしろどちらかというと正統派の珍味と言えそうだ。
食感は確かに貝に近いが、味は貝のそれではない。
それよりも食べた後に鼻から抜ける香りにこそ特徴がある。
何とも表現のしように困るが決して嫌な香りではない。
華やかさはないが素朴な土の香りとでも言おうか、
それだけに言わずもがなのことだが日本酒との相性は良い。

それはそうと、やはりこの食材を明らかにすべきだろうか?
知らない方が幸せということもあるのだが。
何より我が家のお上さんには「貝だから♪」と言って勧めた・・・
これを「実は・・・」などと覆したらどうなる?
しかし黙っているのは私の精神衛生上よろしくない。
そう、私の健康維持のためだ。

上の写真は「ルッツ」という。
北海道は石狩の浜益という辺りで食される珍味だ。
冬、海が荒れると海岸に打ち上げられる食材を拾い調理するのだ。
ではその食材は何かと言うと・・・

 

 

 

 

 


「ユムシ」 【環形動物門・ユムシ網】

釣りをする人間にはよく知られる。
鯛やチヌ(黒鯛)を狙うときの好餌だ。
と言っても最初は触れることさえためらわれるほどに、
不気味にして摩訶不思議な生き物なのだ。
ぶっちゃけ海底の巨大ミミズとしか思えない姿なのだ。

ま、まあ、あれだ・・・
美味しそうに食べたんだ。
気にするな (^^; 。

●「ルッツ」
 ◇話題性・・・★★★★☆
 ◇ 味  ・・・★★★


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
○ん○みみず・・・
まさかまさかです。

DUOさんの釣りの餌の残りだったとは

姿がわからないからいいけど、まるまる一匹の姿で現れたらチョット無理ですねぇ

貴重な一品、ありがとうございました
おぢぃ.com 2007/12/01(Sat)22:18:13 編集
コメント、ありがとう。
フフフ・・・

さぞや楽しんでいただいたのではないかと思い、
私も嬉しく思います。
フフフ・・・
duo 2007/12/02(Sun)09:28:15 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
duo
HP:
性別:
男性
最新CM
[08/26 duo]
[08/26 おぢぃ.com]
[08/08 duo]
[08/07 おぢぃ.com]
[07/14 duo]
[07/13 おぢぃ.com]
[07/03 duo]
[07/02 おぢぃ.com]
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]