忍者ブログ
なんちゃって太公望「duo」の雑記
[217]  [216]  [215]  [214]  [213]  [212]  [211]  [210]  [209]  [208]  [207
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

071128.JPG













●「ワラスボ」 【スズキ目 ハゼ亜目 ハゼ科 ワラスボ属】

日本では有明海周辺にのみ生息する魚なのだそうだ。
体長は30cmほどで細長いためウナギの仲間かと思いきや、
これがハゼの仲間になるらしい。
それにしてもこの風貌・・・
退化した目と剥き出しの牙。
どこかしら微笑んでいるように見えるのが何とも不気味だ。

が、しかし、
実はこれが先ほどから非常に良い香りを漂わせている。
私の浅薄な知識で先ず思い浮かぶのは、
以前紹介した「ドギ」(標準和名「ノロゲンゲ」)の干物の香りだ。
( http://www.geocities.jp/duoneemu/recipe5.html ← こちらをどうぞ )
魚の旨みが見えるような気さえする香りなのだ。

というわけで早速「ワラスボ」を焙って食べてみれば・・・

やはりこれは想像通りの、いや、想像以上の旨さだ。
味、香りに邪魔になるものはなく、
香ばしさの中に噛み締めるほど口中に旨みが広がる。
香りから「ドギ」の味を連想したのだが、
「ワラスボ」の味の方がより上品に感じる。
ご飯のおかずにはどうかと思うが、
酒の肴としては横綱級の存在感だ。

それにしてもあの顔でこの味か・・・
何と言うのか、こう、教訓めいて奥深い魚だな。

●「ワラスボの干物」
 ◇話題性・・・★★★★
 ◇ 味  ・・・★★★☆

 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
食いたい
姿はグロだけど・・・。

確かに旨そ
おぢぃ.com 2007/11/28(Wed)23:41:46 編集
コメント、ありがとう。
探すと色々なモノが出てきて、
面白いですね。
とくに干物は今、マイ・ブームです
ちょっと残してあるので、
ほんの少しお裾分けしましょう
duo 2007/11/29(Thu)08:52:07 編集
食ったゾ
頂きました。
星 ★★★。

たしかに風貌は「ドギ」に似てますね。

ニオイ系王子の指示どおり、炙りは軽めにアツアツを頬張りました。

「まいう

姿に似合わず上品な優しい味でした。

ところで、謎のもう一品。
海の味がします。でも何かワカリマセン。貝系かな
おぢぃ.com 2007/11/29(Thu)22:20:30 編集
コメント、ありがとう。
喜んで頂けたようで何よりです。
謎の1品・・・
近いうちに「食の考察」にUPします。
しばらくお待ちください。

フフ・・・
フフフ・・・
duo 2007/11/30(Fri)08:29:17 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
duo
HP:
性別:
男性
最新CM
[08/26 duo]
[08/26 おぢぃ.com]
[08/08 duo]
[08/07 おぢぃ.com]
[07/14 duo]
[07/13 おぢぃ.com]
[07/03 duo]
[07/02 おぢぃ.com]
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]