忍者ブログ
なんちゃって太公望「duo」の雑記
[213]  [212]  [211]  [210]  [209]  [208]  [207]  [206]  [205]  [204]  [203
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

07111701.JPG













●「ヒラスズキ」 【スズキ目 スズキ科 スズキ属】

WEB魚図鑑によると、

「外洋性の磯に多く、海が荒れるとどこからともなく磯際にあらわれる。
 荒々しい精悍な姿が好まれ、またスズキより美味しいと喜ばれる」
とある。

体形に若干の違いこそあれ、
スズキとどれほど味の違いがあるのか?
初めての魚だけにこれは非常に気になるところだ。
というわけで今回の「食の考察」はヒラスズキについて考える。
っていうか、食べてみるだけなんだけど(^^;。


07111702.JPG













まずは刺身。
きれいな白身に血合いはほとんど見られない。
そして写真の通り脂が白く光って、
食べてみると驚くほど上品な味わいに微かな甘み。
香りはほとんど感じられない。
生臭さがないのは活〆のおかげだろうが、
スズキ特有の香りもないので全く別の魚のような気さえするほどだ。
お上さんはとてもとても気に入った様子だが、
私はもう一味、個性と言うかクセのようなものが欲しいところだ。


07111703.JPG













続いて昆布締め。
スズキの昆布締めと同様「利尻産」を使用。
刺身を食べたときもう一味欲しいと思った部分に、
昆布の旨みがすっぽりときれいにはまった感じ。
上品な味わいに昆布の旨みと香りが重なって、
過不足のない実に見事な逸品となった。

実はもう一皿、
味噌漬けがあったのだが、
これは魚が上品なだけに味噌が強すぎた。
「ヒラスズキ」である必要が全く感じられない。
それに、これは余談だが、
味噌も選ぶべきだった(頂き物で失礼だが)・・・(涙)。

●「ヒラスズキ」
 ◇話題性・・・★★★★
 ◇ 味  ・・・★★★★

 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
duo
HP:
性別:
男性
最新CM
[08/26 duo]
[08/26 おぢぃ.com]
[08/08 duo]
[08/07 おぢぃ.com]
[07/14 duo]
[07/13 おぢぃ.com]
[07/03 duo]
[07/02 おぢぃ.com]
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]