忍者ブログ
なんちゃって太公望「duo」の雑記
[302]  [301]  [300]  [299]  [298]  [297]  [296]  [295]  [294]  [293]  [292
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

080523.JPG













●「活の伊勢海老の醤油漬け」

伊勢海老なんて普段そうそう食べられるもんじゃない。
生れてこの方 1回、2回、3・・・片手に余る(^^;
しかも友人の結婚式の披露宴で食べたのなど殻だけは伊勢海老だったけど、
その中身は何だか正体不明のあれやこれやのカクテルだったし、
ある会合のオプションで注文した活造りなんか、
一皿に30人ほどが群がったものだから食べたかどうかさえ記憶にない。
そんな悲しい私が・・・

「伊勢海老の甘みと旨みが猛烈に引き立つ究極の酒肴。
 半透明の身と橙色の味噌は醤油色に薄っすらと染まり、
 イメージ的には上海蟹の酔っ払い蟹の状態。
 ひとくち食べれば『伊勢海老を凝縮した魅惑』に押し捲られます。
 解凍し生でそのままお召し上がりください」

という「活の伊勢海老の醤油漬け」のコメントを目にして何の躊躇があろうか。
しかも伊勢海老にしては何故か安価。
「これは買いだッ!!!!!!!!!」

 

 


・・・・・・

 

 


・・・・

 

 

 

・・






マズ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ッ!!!

これは不味い!!! 全然、美味くない!!!!
安いはずだ、これは完全に失敗作。
活の伊勢海老を醤油漬けって・・・無意味だ。
ならば焼けばどうにかなるかと・・・これも全く駄目(涙)。
仕方がないので茹でて味噌汁・・・ま、まあ、これなら何とか。

今さらながらコメントを書いた人物の誠意の無さと異常な味覚に呆れるが、
何よりこの調理の仕方に特大の疑問符。
普通に調理をすれば良いものを勿体ないとしか言いようがない。
とは言えこんなコメントに釣られる私もどうなのかと・・・(^^;マアマア
それにしても生涯何度目の伊勢海老だ?
も、もう、伊勢海老なんて憧れのエビでも高嶺の花でもねいやい、
「こんちきしょう」ってんだ、べらぼうめいっ!!!

●「活の伊勢海老の醤油漬け」
 ◇話題性・・・★★
 ◇ 味  ・・・☆


というわけで「食の考察」、
次回はいよいよ「その100」を迎える。
感慨一入というわけではないのだがそれでも節目、
食材は私も初物でちょっとハラハラドキドキ、胸キュンキュン。
「吉」と出るかはたまた「凶」と出るか、
近日UPまで乞う、ご期待!

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
duo
HP:
性別:
男性
最新CM
[08/26 duo]
[08/26 おぢぃ.com]
[08/08 duo]
[08/07 おぢぃ.com]
[07/14 duo]
[07/13 おぢぃ.com]
[07/03 duo]
[07/02 おぢぃ.com]
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]