忍者ブログ
なんちゃって太公望「duo」の雑記
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

08090701.JPG













まだ暗い時間から良型アジの入れ食い。
会長と二人で黙々と釣りまくる。
撒き餌カゴにアミエビを詰め仕掛けを落とす。
タナに着くか着かないかというところで既に派手なアタリが伝わってくる。
アジの食い気が最高潮に達したのだ。
慎重に巻き上げ釣針から外した魚をイケスに放り投げる。
そしてまた撒き餌カゴにアミエビを詰め仕掛けを落とす・・・という作業を延々と繰り返す。

「白イカとアジの2本立て」という予定だったような気もするが、
目の前の「入れ食い」をうっちゃるような勇気は二人とも持ち合わせていない。
スッテ(イカ釣り用疑似餌)があちこちに転がっているが、
見て見ぬふりをしているのだ。
だけど、やはり気にはしていたようで、
会長が小さな声で呟いたのを私は聞き逃さなかった。

「イカは、まあイーカ・・・」

ヲイ、何なんだよ、その中途半端なオヤヂギャグは !?
つうか、アジがドン引きしたら責任取ってもらうからな!

PR
080906.JPG













「この休日はのんびりと釣り三昧じゃぁ!」と釣行予定を立てているところへ、
またまた「三度の飯より釣りが好きFishing Club」の会長からTEL。
「白イカとアジの2本立てはどう、duoさん?」
今度こそ「キス」の夢の大爆釣を目論んでいた私に悪魔のささやき。
というのも「キス」の大爆釣は捨てがたいものの、
鳥取港沖で「良型アジ大漁」という情報も先日聞いたばかりだからだ。

「ま、まあ、あれだ・・・会長がそこまで言うのなら付き合わんでもないが・・・」

結局「良型アジ大漁」の情報に釣られてしまった私。
釣る前に釣られてしまった私に、
果たして明るい明日はあるのか・・・乞う、ご期待!

080905.JPG













・・・というほどでもないのだが、
昨日のエサが3分の2以上残ったのでそれを消化するのと、
状況をもう少し把握しておきたくて昨日と同じ場所へ欠伸連発の早朝釣行。

昨日あれほど渋ったキスのアタリが、
今朝はポイントさえきっちり抑えれば高確立で軽快な魚信を伝えてくる。
しかも昨日はイヤになるくらいあたって来たエノハが今日は1枚も姿を見せない。
昨日との違いは何?
いろいろ考えてみるがこれといって思い当たる要因がない。

それにしてもこの釣り場で狭いポイントを意識する釣り・・・
加えて盛夏に比べ形揃い。
まるで「落ちギス」のようじゃないか。
ひょっとして今年の「落ち」はもう始まった?
ということなら釣り場の選択も考えようがあるってもんだが・・・

080904.JPG













今朝、私を悩ませたお魚は「ヒイラギ」。
ここ山陰では「エノハ」と呼ばれる。
魚体は小さくてもキスのアタリは軽快で小気味良いのだが、
何だか頼りないアタリだなぁと思わせられるのは全て「エノハ」。
「またかよ~~~、良い加減にしろ(涙)」と言いたいほどに釣れる。

鳥取の西部では非常に人気があり評価の高い「エノハ」。
「宍道湖七珍」に対抗して考えられた「中海七珍」に名を連ねるほどだ。
ところが鳥取も東部になると迷惑千万という扱いを受ける外道なのだ。
何しろこの「エノハ」、
魚体を覆うヌメリが尋常でない。
写真の通りの扁平な魚体からは想像もできないヌメリは、
「ウナギ」や「どじょう」を連想させるほど。
食べれは決して不味い魚でないことは知っているのだが、
「持ち帰るのもな~」と尻込みしてしまうのが鳥取東部気質。

ところで今朝のキス釣り。
「エノハの講釈は良いから、キスの釣果を聞かせろ!」
なんて突っ込まれたならば、気絶して倒れてしまいそうなほどの貧果。
キスってこんなに釣れない魚だったっけ・・・

 

080903.JPG













昨日の夕方の雨には泣かされたが、
今日は少しばかり北よりの風が強いものの雨の影響はほぼなかっただろう。
となれば明朝。
翌朝の天気予報をにらんで考える。
これなら何とかなるか?

仕掛け等々を準備しながらポイントを頭に描く。
極々短時間の釣行のシミュレーションは半分は博打みたいなものだが、
ここは割り切るよりしょうがない。
というわけで用意万端、後は仕上げをご覧じろ。

・・・明朝、起きれたら、だがな。

080902.JPG













毎年秋の気配を感じると、
良形のキスを求めて繰り出したくなるポイントが2~3箇所ある。
「今年もそろそろチェックしておくか?」
と翌朝を視野に入れ仕掛け作りにかかろうかと思った夕方、

ザ―――――――――――――――――――――――ッ!!!!

喧嘩売ってんのか、この野郎!?と言いたくなるような雨。
今年の大敵はこのタイミングの悪さだ。
どうにもリズムが悪すぎる。

しかしこの逆境、
微妙に私を煽っているような、くすぐっているような・・・
今年の秋はちょいとばかしキスに熱くなりそうですぜい。

 

08083101.JPG













8月の最終日の日曜日の早朝、
一仕事終えて時計を見たのが8時30分。
1時間ほどならば、と車を海に走らせる。

久しぶりに良い波だったし、
ポイントもまず問題ないだろうと思えた。
状況はすこぶる良さげに感じたのだが・・・
時合いを外したとは言え、
今日は出したかった。

080811.JPG













眠気覚ましに立ち寄った小さな漁港。
洒落にならない暑さに何もしたくないのだが、
運転している私を襲う眠気も全く洒落にならないのだ。
携帯の時計を確認して、
「10分1本勝負!
 少しだけ運動しよう」

仕掛けを投入してすぐに当たったのは4cm前後のミニ カワハギ。
スレダガナ。
なるほど、仕掛けの周囲をウロウロする黒い影はこれか。
釣ってみて納得がいく。
カワハギといえば好奇心の塊のような魚だ。
狙って釣りにいくとなかなか釣れない魚なのだが、
こういう遊び半分だと案外他愛もなく釣れてしまう。
スレダガナ。

それにしても、サーフが駄目だからといって、
こういう釣りで埋め合わせをしている場合じゃないな・・・と考えて、
猛烈な自己嫌悪に陥る帰り道。

カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
duo
HP:
性別:
男性
最新CM
[08/26 duo]
[08/26 おぢぃ.com]
[08/08 duo]
[08/07 おぢぃ.com]
[07/14 duo]
[07/13 おぢぃ.com]
[07/03 duo]
[07/02 おぢぃ.com]
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]