忍者ブログ
なんちゃって太公望「duo」の雑記
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

080818.JPG













160,000kmを走った初代Postman PAT号の老朽化に伴い、
この度懇意の業者の協力で何とか探し当てたPostman PAT 2号。
もちろんオーナーの欲目100%とわかった上で言うのだが、
実に快適だ♪
初代にはなかったエアコンまで装備されているのだが、
そんなお洒落なモノはいりゃぁしねえ。
やはりこの車は風を感じながら乗るのが正解だ。

なので・・・大きな声では言えやしねえが、
まずパトカーなんぞが居そうもない道では乗降口は全開で疾走だ。


「ウギャ―――――――――――ッ!!!!!!

 何たる気持ち良さっ!!!

 か、か、風が車内を爆走しとるがなっ!!!

 ジョァッッッ――――――――――!!!!!!」


ところでこの車、
車の価値はさて置いても、
希少価値だけは本物だ。
先日もおぢぃ.comに言われた。

おぢぃ 「duoさん、この車はもっと大切に乗って欲しいですね。
     初代のPostman PAT号のようにパッパラパーに乗るのではなく、
     これからはセキュリティをちゃんと考えるべきです」
私   「そうそう。そう思って、最近はちゃんとドアのロックをしてるぞ」
おぢぃ 「そんなことでは本物のセキュリティとは言えませんよ」
私   「ほう、どんなセキュリティが有効なの?」
おぢぃ 「ドアの取っ手にウンコを塗り付けておくんですよ」
私   「・・・」

ふむ、それは確かに有効かもしれんがな、
そんなことをしたら、
この車を盗もうとする奴よりも、
持ち主の私の神経の方が疑われるよな・・・
間違いなく。

PR
080812.JPG













8月の仕事と暑さのピークに決まったB.B.Q。
これほど美味い生ビールが飲めるなら、
「悪魔に魂を売っても良い!」という顔ぶれが集まる。
いや、もう売ってしまっているのか・・・

あまりの疲労に前後不覚になって、
梁山泊で意識混濁した仲間の姿を写メに撮るのは悪魔に魂を売ったからなのか?
それとも家庭を省みず浴びるほど飲み、
皆の前で醜態を晒してしまうのは悪魔に魂を売ったからなのか?

080729.JPG













暑い。
とは言っても気温は驚くほどには上がってはいないだろう。
湿度が高くて、
まるでサウナ風呂の中にいるような暑さなのだ。

不快指数、300%。

それもそのはずだ。
2時間ほど前、
短時間ではあるがそれこそバケツをひっくり返したような集中豪雨による冠水で、
この車道が池状態。
乗用車なら床上浸水。
それが今は写真のようにテッカテカ。

あ、暑い・・・
クーラーをかけて走れば良いようなものだが、
夕方のビールを美味しく飲むためにはクーラーの使用は厳禁。
これこそが美味いビールを飲む秘訣なのだ。

お陰で爽快指数、500%。
熱烈歓迎、暑夏。

080720ojii.jpg

















写真はおぢぃ.com提供、
20日の小ぢんまりとしたバーベキューの風景。
皆それぞれが酷暑の中で汗をかいての集合だから動きに無駄がない。
人頼みにしてだらだらと準備をするのではない。
目的はただ一つ。

ビール・サーバーの準備ができると、
「では、そろそろ」と誰からともなく声が出る。
各自自分の必要量だけビールを注ぎ、

「ウマ――――――――――ッ!!!!!!!!」

そこここで雄叫び。
その後、焼き牡蠣を食べて、
「ウマ――――――――――ッ!!!!!!!!」
アジの塩焼きを食べて、
「ウマ――――――――――ッ!!!!!!!!」
鮎の塩焼きを食べて、
「ウマ――――――――――ッ!!!!!!!!」
又、ビールを飲んで、
「ウマ――――――――――ッ!!!!!!!!」
焼きイカを食べて、
「ウマ――――――――――ッ!!!!!!!!」
時々、爽やかな風が吹きぬけて行くと、
「気持ちイイ―――――――――ッ!!!」
サザエのつぼ焼きを食べて、
「ウマ――――――――――ッ!!!!!!!!」
誰かが「又、やろうなぁ」と言えば、
「又、やろうなぁ――――――ッ!!!!!!」

全然会話になってないが、
また国語のレベルで言えば5歳児くらいのボキャブラリーだが、
実にわかりやすい。

080720.JPG













連日の暑さに太郎、少々バテ気味。

「あぢぃ~!!!!!!!
 このクソ暑いのに毛皮なんぞ着て、
 犬なんちゃなモン、アホげでやっとれんですけェ」

ま、そりゃそうだわな。
だがな太郎、
マッチォさんがお前を見て、
「太郎って、人みたいですよねェ」って言ってたぞ。
どういう意味なんだかな。
そんな所で寝転がってる人って、
ホームレスくらいしか思いつかんけどな。

ところでこの猛暑、
何やらお上さんまで不機嫌だ。
・・・クワバラクワバラ。

080516.JPG













朝、新聞を取りに玄関に行くといつものポジションに太郎の姿がない。

ということは・・・


やはり下駄箱の下。
そうか、やらかしてしまったか。
そこはお前の防空壕だものな。
来るべきお上さんの雷から避難するため、
また、反省のポーズを見せるためになくてはならん防空壕だものな。

まあ、お上さんが降りてくるまでそこで涼んでなさい。
反省しながら・・・

080505.JPG













所用を兼ねて米子経由で境港に向かったのは、
あろうことかゴールデンウィーク最中の5月4日。
普段なら1時間半から2時間弱で行く道が何と3時間。
そしてそこからまた1時間近くかけて境港に入る。

真夏のような暑さのなか魚介類を見て回るがどこももう一つだ。
日本有数の漁港基地と言えど観光スポットとしての魚屋に魅力はない。
地元の人達が利用する魚屋、
探すのならばそういう場所を見るべきなのだろう。

ところで翌5日の「こどもの日」は雨もよいの涼しい「立夏」となったが、
そろそろ魚屋の店頭や釣り物に夏の魚の名前がちらほらと混ざる。
海岸にもキスを狙う釣り人が出始めた。
こういうところに観光スポットにはない歳時記を感じる。

080424.JPG













雨ニモマケズ風ニモマケズ
雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ丈夫ナカラダヲモチ
慾ハナク・・・と続くんだ、知ってるか?

お前ときたら、
気温が少しばかり上がると舌をデロ~ンと出して、
「ハアー、ハアー、ハアー、家の・・・家の中に入れてェ、ハアー、ハアー、家の・・・」
知らん顔をしてると飲み水の入れ物を蹴飛ばしてひっくり返すという反抗的な態度。
風がちょっと強く吹くと、
「家に入れんか!つか、そもそもこんな砂埃の入った水が飲めるかァ!」
と水を蹴飛ばしてひっくり返す。
雨が降ると濡れるのを嫌って、
「こんな日は中だろう、常識から言って・・・」
と水をひっくり返す。

人か、お前は!

カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
duo
HP:
性別:
男性
最新CM
[08/26 duo]
[08/26 おぢぃ.com]
[08/08 duo]
[08/07 おぢぃ.com]
[07/14 duo]
[07/13 おぢぃ.com]
[07/03 duo]
[07/02 おぢぃ.com]
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]