忍者ブログ
なんちゃって太公望「duo」の雑記
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

071213.JPG













夕方近くなって急に風が変わった。
冷たさを増した風は刺々しく肌に痛い。
そして何よりも風の中に冬の匂いが強く漂う。

昨日購入したスルメイカとアオリイカを開いて干した。
写真がブレているのはシャッターに指をかけたとき、
突然の西風に干し籠が大きく煽られたからだ。

冬の風が旨い干物に仕上げてくれる。
そんな気がするからついつい、
「次は何を干そうかな・・・」と考えている。


PR

日曜日、冷たい雨の中お茶会に赴く。
樗谿「梅鯉庵」は紅葉鮮やかな林の中に佇む。

07111801.JPG













受付で芳名帳に名を認め、
寄り付き待合いで香煎をひと口。
窓越しに外の雨を見ながら待つこと暫し。
席の準備ができたとの声に茶室に向かう。

07111802.JPG













勧められるままに着いたのは正客の席。
私のすぐ隣に古式床しく「和敬静寂」の心が流れて行く。


07111803.JPG













静かな茶室に改まった半東の声。
その声に「持て成す」という思いが満ち満ちている。
これこそがお茶の真髄か。

だ、だけど、半東さん・・・
ご高説を承る中失礼ですが、
わ、私、足がシビレて・・・動けませんから。
話が長・・・(涙)


07111201.JPG













荒れる海から目が離せない。
何をするわけではない。
ただ見ているだけなのだが、目が離せない。


07111202.JPG













12日、
山陰地方でこの秋一番となった冬型の気圧配置は、
各地で突風を伴った冷たい雨や霰を降らせた。
秋が終わろうとしている。
いよいよ冬の様相を呈してきたのを実感した一日。

07110401.JPG













秋は深まるのに、
一気に冷え込んだという日はまだない。
そのためだろう、
市街地に秋を探したのだけれど、
やっと見つけた秋はまだまだ「小さな秋」だった。

でもその「小さな秋」が一きわ鮮やかに感じられるのは、
緑とのコントラストによって赤が強調されるからかもしれない。
ちょっと改まった態度でお上さんが聞いてきた。
「お茶、飲む?」
良いタイミングだといつも思う。
私の心の在り様をお上さんなりに何か感じるのか、
それともお上さん自身に何か思うところがあるのか?
そこは深く考えず私も静かに答える。
「頂きます」

071005.JPG













ほどなくお上さんが持ってきてくれたのは、
山陰の名窯「因久山焼き」に若草色が鮮やかに映える抹茶。
作法やお茶の良し悪しなど全く知らない私だが何故だろう、
ひと口含んだ途端"時"の流れが穏やかになるような気がする。
さっきまでの焦燥感はどこに行ったのか、
ただしみじみとお茶を味わう私が不思議だ。

三口でお茶を飲み干し、
「ごちそうさま」と静かに茶碗を置く。
たまには良いね、
優雅な遊び心。

070915.JPG













肌にまとわり付くような重い湿気を含んだ南風が暴れる。
今朝「沖縄周辺を通過」という報道があったが、
この風は台風11号の影響なのだろう。
9月も半ばだというのに気温はぐんぐん上がり、
恐らく同じように"不快指数"も高いのではないだろうか。
こんな日をここ山陰地方では、
「今日は風が悪い」という。

額の汗に手を当て仕事中に見上げた空。
ビルが迫ってくるように感じられるほどに、
西から東へと凄まじいほどの速さで雲が流れる。

8月26日、
写真を撮り終え岸に向かおうと水中を覗いて仰天。
目の前には数え切れないほどのアンドンクラゲの群れ。
この時点で、
私は無傷で岸に上がることを諦めた。
幸いにもこんなこともあろうかと思い、
長袖のTシャツを着て海に入っていたので上半身を刺されることないと思うが、
問題は足だ。
立ち泳ぎよろしくあまり足を上げないように静かに岸に向かう。
が、敵もさる者。
時々「パチパチッ!!! パチパチッ!!!」
っと触手が触れて来るのがわかる。

そしてその日の夜。
患部に触れてみるといつものパターンが既に始まっている。

そして更にその4日後。

070830.JPG













こんなのが私の足に数箇所。
見るからに「触手」が触れた痕が細長く痛々しい。
が、実は痒いのだ。
もう、どうして良いかわからぬほど・・・
蚊の2万倍くらい・・・
悶絶して、ひっくり返って、泣きながら、地団駄を踏んで、頭をかきむしり、
涙目でかすかに笑いを浮かべ、歯軋りをして、拳を握り締め、奥歯を噛み締め、
等々をしながらもひたすら気を逸らそうとして・・・

このぉ、このぉ、このぉ、


痒い~の!


この日私が潜っている近くに、
京阪神から遊びに来たと思しき数名の若い海水浴客。
「おわァァァァァ~~~っ、むっちゃクラゲがおる~ゥゥゥゥゥっ!!!」
「小っさいから、そんなん平気やぁ」
「なんや、そうなんやぁ(納得)」

あれからどうなったんだろ、あいつら?

注)アンドンクラゲに刺された時の症状
● 軽 症 : 刺された場所の痛み・腫れと、軽い全身倦怠感。
● 中等症: 刺された場所の痛みに加えて、全身のしびれ感など。
● 重 症 : 嘔吐、歩行困難、呼吸困難、意識がモウロウとするなど。
         場合により死に至る事もある。
         軽症の場合は、数時間~数日で症状は消失。

人によってはアナフィラキシー反応(強いアレルギー反応)が出ることがある。
アナフィラキシー反応が出いてると考えられる場合、
経過を長く見過ぎることなく即救急車を呼ぶことが肝要。

 

070818.JPG













ずっと使っていたマウスがいよいよ反抗期に突入だ。
カーソルがピタッと張り付いたまま微動だにしない。
これにはまいった。
「ココ!」
というところであらぬ所にピタッ!
これはストレスが溜まりまくりだ。

というわけで新しいマウスを購入。
何だが物凄くスタイリッシュなシルエットがカッコ良くて、
意味もなくPCに向かいたくなる。

おーっと、メールをチェックしとかなきゃ。

おーっと、HPをチェックしとかなきゃ。

おーっと・・・

カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
duo
HP:
性別:
男性
最新CM
[08/26 duo]
[08/26 おぢぃ.com]
[08/08 duo]
[08/07 おぢぃ.com]
[07/14 duo]
[07/13 おぢぃ.com]
[07/03 duo]
[07/02 おぢぃ.com]
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]